使いつづけられる料金設定 シンプルな料金設定で使いつづけられる利用料

基本料金(基盤使用料、コネクタ利用料、チャネル利用料)と月間のデータ数による従量課金になります。

使いつづけられる料金設定 シンプルな料金設定で使いつづけられる利用料

※上記はコネクタ2系統、チャネル1系統の例です

課金対象 料 金 備 考
初期費用 100,000円 環境構築費、初期設定費
基本料金(月額) 50,000円~ 基盤使用料+コネクタ利用料+チャネル利用料
コネクタ・チャネルの数、種類によって料金が変わります
従量課金(月額) 0.5円/1ログデータ 月間のデータ量による従量課金制となります
コネクタ・チャネルの個別開発、その他開発やオリジナルの設定等が必要は場合は別途お見積りいたします
表示金額はすべて税抜きです

導入までの流れ

01

ヒアリング 弊社

実現したい業務、コストについて詳細にヒアリングさせていただきます。

02

コネクタ、チャネルの決定 弊社

ヒアリング後、コネクタ、チャネルのご提案、概算費用についてご提示いたします。

03

データ連携 弊社お客様

選定したコネクタ、チャネルにてログデータを連携が出来るか、お客様および弊社にて確認します。

04

開発・テスト お客様弊社

お客様システム側でログデータの取り込みと業務ロジックの開発を行っていただきます。
コネクタ、チャネルの個別開発等がある場合は弊社側でも開発が発生します。

05

運用開始

運用開始までの期間は開発ボリュームにより異なります。